カモワンタロットアストロロジー
ILLUMINATRIX

「イルミナトリクス」はタロット、アストロロジー、ソウルナンバー、シンボルセラピーのサイトです
line decor
 あなたのを輝かせましょう!
line decor

 


 
 
 
 
ILLUMINATRIX ニュース

 □■【ごあいさつ■□  秋分のお日さまに感謝しよう♪ 2017

 9月23日は秋分の日、昼と夜の長さが等しくなり、陰陽、天と地、過去と未来、先祖と子孫など、対となるものが調和されるときです。

 いのちの源・お日さまに感謝しましょう♪

 秋分当日、京都・新熊野神社では、大樟祭が催行されます。

 今熊野子供田楽、翁(三番叟)、白髭など、今熊野申楽が奉納されます。

 


 2017年のひとこと指針は「まもり」です。  「まもり」と聞いて、何を想像するでしょうか?  「まもり」は、心のつけ方次第で、積極的で前向きな姿勢となります。 基礎を固め、土台を安定させることで、さらに大きく飛躍することもできます。
まずは、置かれている状況の中で丁寧に取り組み、任されているものに心をつけます。 心を鎮めて、何事にも穏やかに落ち着いて過ごせるよう意識しましょう。 続けられるものがある方は幸いです。 養ってきたチカラを信じて、まもり通すことができます。 ともに、喜びと安らぎに満ちた2017年にしましょう♪

  日本のこころを継承 【21時 祈りの和】


アストロロジー初級コース星のチカラを活かす!【7惑星×12ハウス】 ハウス基礎編 

西宮夙川(しゅくがわ)教室 初級クラス

【日 時】 10月15日(日)スタート 第3日曜日 10時~17時 全4回
10月15日、11月19日、12月17日、1月21日

【受講料】 ¥15,000/1日講座(税込)

【内 容】 当コースでは、生まれたときの星の配置図「出生ホロスコープ」を基に、個性や魅力、人生のテーマなどをアドバイスできることを目指します。 

 同じ日に生まれても、明け方に生まれた人と、黄昏時に生まれた人とでは、人生の目的を司る太陽の活かし方は変わります。 生まれたとき、月が東に出ていたのか、西に見えていたのかで、心理的な傾向も変わります。

 惑星がどの方角にあるかは、生まれた時間と場所によって異なります。 アストロロジーでは、時間と方位の質を12種の《ハウス》に見立てます。 惑星がどのハウスにあるかで、チカラを発揮する具体的な分野が変わります。 当コースでは7惑星と12ハウスの組み合わせを学びます。

 ※2018年1月23日(火)からアストロロジー初級コース【7惑星と12サイン】平日火曜 西宮教室を開講します。 平日がご都合よい方は是非ご参加ください。

【お申込みフォーム】



アストロロジー星を究める会【天と地のきざはし アルケミック・デカン編】  

西宮夙川(しゅくがわ)教室 中級クラス~

【日 時】 10月25日(水)スタート 第4水曜日 10時~17時 全5回
10月25日、11月22日、12月27日、1月24日 2月28日

【受講料】 ¥15,000/1日講座(税込)

【内 容】 アストロロジー☆星を究める会には、サイン、ハウス、アスペクトの学習をした方であればご参加いただけます。

 同じおひつじ生まれでも、チャレンジを求める人もいれば、自意識の強い人、穏やかで優しい人もいます。  これは、同じサインでも3つに分ける ≪デカン≫ の影響があるからです。

 30度あるサインを10度ずつに分ける ≪デカン≫ は、エジプト、ギリシャ、インドなど古代世界の各地で研究されました。 今回は、一般的に「カルディアン(ペルシャン)・デカン」と呼ばれるものを学びます。
これは古代ヘレニズム世界にまで遡る伝統があります。 古代ギリシャ文化と古代オリエント文化が融合して、ヘレニズム文化が生まれます。 「世界の結び目」と呼ばれた古代都市アレクサンドリアには、世界中の文献を所蔵する目的で大図書館も建設されます。 ヘレニズム文化では天文はもちろん、錬金術の研究も盛んでした。
そのため、当時の ≪デカン≫「統合」を目指す錬金術的な思想をもとに、表裏一体のセットで活用されました。 しかし、残念なことに現代では「片方」しか使われていません。

 表と裏、両方の ≪デカン≫ を活用することで、現実と心魂の調和をはかることができます。
【アルケミック・デカン編】は、古代の手法に立ち還り、表裏一体の ≪デカン≫ を学びます。
 ≪デカン≫ を学ぶことで、今まで学習した手法もより深くリーディングできるようになります。
また、運命的な役割を司る「ヴァーテックス」も学びます。

【お申込みフォーム】



気付きのアストロロジーグループレッスン【運命ヴァージョンアップ♪ソーラーリターン編】   単発ご受講OK

西宮夙川(しゅくがわ)教室 はじめてでも大丈夫

【日 時】 11月21日(火)~ 13時半~16時ごろ 
基本開催日:第3火曜日 継続開催

【受講料】 ¥5,000/1回講座(税込)  ※おやつ付き♪

【内 容】 毎回テーマを決め、自分のホロスコープはもちろん、参加される方のチャートも読みます。 お互いに読み合うことで、色々な意見が出て、さらに気付きも深まります。 自分のホロスコープを読みたい方、リーディング力をつけたい方にもお勧めです。

 ※2017年11月から学ぶテーマは、一年ごとの運命更新をみる【ソーラーリターン・チャート(太陽回帰図)】です。 一年ごとに更新する「ソーラーリターン・チャート」を、グループの共同作業でリーディングします。
 誕生日前後に更新される「一年のテーマ」
 本年目指すこと  気をつけること  課題  本年の波 他

【お申込みフォーム】



アストロロジー特別ワークショップ【2018年上半期 星のリズム☆プラネット運行】

西宮夙川(しゅくがわ)教室 はじめてでも大丈夫

【日 時】 12月9日(土) 10時~17時 1DAYセミナー

【受講料】 ¥15,000/1回講座(税込)
※卓上「月のカレンダー(2018年)」プレゼント♪

【内 容】 2017年12月冬至直前に土星がサインをうつし、山羊座(磨羯宮)に入ります。 2018年1月正月早々にはスーパームーン、月末にはかに座のプレセペ星団の近くで皆既月食が起こります。 2月にはレグルス食があります。 5月には約7年ぶりに「新時代」を司る天王星のサインもうつり変わります。 やっぱり2018年前半も星から目が離せません。 当ワークショップでは、2018年の天体運行をご紹介し、星の影響をチャンスに変えるコツをお伝えします。
私たちは太陽や月だけではなく、水星や金星、火星、木星、土星など、色とりどりの星の影響を受けています。  色々な星の影響、電車で例えれば特急もれば普通電車もあり、行き先も様々です。  目的や状況によって、電車を待ったり、乗り換えることもできます。
星のリズムを知って活かすと、ウロウロと迷わず、2018年を「黄金のとき」に変えられます。  お星さまと仲良くなって、2018年上半期をラッキー&ハッピーに過ごしましょう♪

☆ワークショップで楽しむこと☆
 ・2018年上半期の星こよみ   天体現象 2018年上半期のテーマ
 ・惑星のリズム   各惑星のチカラ チャンスに活かすコツ  
 ・サインイングレス   星座の影響 ポイント日 アストロロジーの吉方位
 ・順逆シフト   スウィッチ切り替え
 ・アスペクト   特別なチカラが働くとき

【お申込みフォーム】



日本のこころシリーズ 【現代人のための言霊講座】 日曜 or 水曜クラス  

西宮夙川(しゅくがわ)教室 はじめてでも大丈夫

【日 曜】 12月10日(日)・翌年1月14日(日) 10時~17時 全2日

【水 曜】 1月10日(水)・2月7日(水) 10時~17時 全2日

【受講料】 ¥15,000/1日講座(税込)  ※お菓子とお抹茶付きです。

【内 容】 私たちは言葉を使って世界のさまざまなものを理解します。 そして、名前をつけて、そのモノとつながります。 つまり、言葉は私たちのこころと世界とをつなげるチカラを持っています

 言葉は釣り針に似ています。 釣り針に相応しいものを引き寄せるように、良い言葉は良い世界を引き寄せます。 古代の日本人は、言葉に魂がこもっていることを知っていました。 それが ≪言霊(ことたま)≫ です。 言葉として口から発すると、言葉通りに物事が成就するため、言葉を大切にしました。

 現代の私たちはどうでしょう?
「言霊を恐れて話をしなかった」という経験はありますか?
現代人は言葉を自由に話すので、言霊のチカラを軽視しているかのようです。 しかし、結婚式など祝いの席で不吉なことを言うのは避けますね。 この感覚こそ、言霊が現代人のこころに生きている証拠です!

 「名は体を表す」というように、名前にも言霊のチカラが作用します。 自分の名前に秘められた言霊のチカラをご存じですか? 人生にも影響を与える言霊のチカラを活かして、運命を動かすこともできます。 言霊のチカラを知ると、神々の御神徳や御加護がわかります。 言霊は自分と世界、そして神々とご縁をつなぎます!

 当講座では言霊の中にそなわる ≪日本のこころ≫ を学びます。
 御神名や祝詞を例にあげながら、「基本50音の言霊」の作用を分かりやすく解説します。
 また、氏名に隠れた言霊のチカラも解き明かします。 山田花子さんを呼ぶとき、「山田さん」、「花子さん」、「山田花子さん」とでは、言霊の影響力も変わります。
 言葉のもつ影響力を活かして、良い世界を引き寄せましょう♪

◆第1日目 12/10(日) or 1/10(水)
 ◎言霊のチカラ 言霊の幸ふ国 元号
 ◎「基本50音」前半
  各音の作用 御神名や祝詞の例
  ・うみの親「あ行」   ・キラキラ輝く「か行」  ・清々しく澄む「さ行」
  ・チカラためる「た行」   ・のびて根付く「な行」

◆第2日目 1/14(日) or 2/7(水)
 ◎「基本50音」後半
  各音の作用 御神名や祝詞の例
  ・ひらき羽ばたく「は行」   ・まるめて結ぶ「ま行」   ・よせて宿す「や行」
  ・ららら♪螺旋「ら行」   ・わらい湧く「わ行」
 ◎氏名の中の言霊
  あらわれた言霊 隠された言霊

【お申込みフォーム】



ILLUMINATORILLUMINATRIX

 イルミナータ(ILLUMINATOR)は「光を求める者」、イルミナトリクス(ILLUMINATRIX)は「光を与える者」を意味します。

 人生には様々な波がやってきますが、自分の内に光を感じられないときもあります。 そのようなときには、自分を取り巻く世界が暗い曇り空のように見えるかもしれません。 しかし、深呼吸して、心に問いかけ、自分の内の光に気付くことができれば、世界は明るく広がり、目の前にどのような大きな課題が現れても、取り組めることに喜びを感じるかもしれません。

 光を求める者も、自らの光に気付いたとき、周囲を照らす「イルミナトリクス」に変容します。 薄暗闇にこそ光が見出せるように、「イルミナータ」の中に「イルミナトリクス」の光の種が宿っています。

『ウパニシャッド』より

 日が沈み、月が沈み、火も消えて、あらゆる物音が静まったときに
 人間の光となるものは何であろうか。

 「自己」こそまさに彼の光である。

 自己一つを自分の光として持ってこそ、人は座り、動き、働き、
 そして戻ることができる。

 自己とは誰であろうか。

 自己こそは心の中に住み、感覚に取巻かれ、叡智によって
 形作られた、光の人である。


 自らの人生の潮を知り、秘められた可能性を探り、魂の行き先を知ることは、光としての自己を見出すためにはとても大切な作業です。

 あなたが内なる光に気付き、その光によって世界を照らす「イルミナトリクス」として活躍していただくように、真心を尽くします。

 

 ▲ページのトップへ

 
 
 

◆お役立ちリンク

カモワンタロットとアストロセラピー【ILLUMINATRIX】 

 【セラピースクールシーズ(Seeds)】   セミナーのスケジュール   おススメセミナー   3つの学びのスタイル   スクールで学べる各分野   【お問い合わせ】 

 お楽しみ会/体験会/実践会   アドバイザー養成コース   セラピスト養成コース   プライバシーポリシー

 蘇生 共生 育生【NRC自然療法研究所】    所長山根康児「夢」インタビュー記事    オリジナルブレンドハーブティーのチンキ用ハーブ販売【ハーブ専門店ハルモニエ】


 
Copyrights (C)ILLMINATRIX All rights reserved