カモワンタロットアストロロジー
ILLUMINATRIX

「イルミナトリクス」はタロット、アストロロジー、ソウルナンバー、シンボルセラピーのサイトです
line decor
 あなたのを輝かせましょう!
line decor

 


 
 
 
 
ILLUMINATRIX ニュース

 □■【ごあいさつ■□  ■冬至のお日さま復活プロジェクト♪ 2017■ 

 12月22日は冬至を迎えます。 

 一年のうちでもっとも昼が短く、太陽のチカラが弱くなると同時に、太陽が復活するときです。

  一陽来復祭、クリスマスなど、冬至前後には世界中で「太陽の復活祭」を行います。

 冬至の日には、皆さまと心合わせて、いのちの源・お日さまの復活をお祝いしましょう♪

 


 2017年のひとこと指針は「まもり」です。  「まもり」と聞いて、何を想像するでしょうか?  「まもり」は、心のつけ方次第で、積極的で前向きな姿勢となります。 基礎を固め、土台を安定させることで、さらに大きく飛躍することもできます。
まずは、置かれている状況の中で丁寧に取り組み、任されているものに心をつけます。 心を鎮めて、何事にも穏やかに落ち着いて過ごせるよう意識しましょう。 続けられるものがある方は幸いです。 養ってきたチカラを信じて、まもり通すことができます。 ともに、喜びと安らぎに満ちた2017年にしましょう♪

  日本のこころを継承 【21時 祈りの和】


アストロロジー初級【7惑星×12サイン】平日火曜日クラス 基礎編 

西宮夙川(しゅくがわ)教室 初級クラス

【日 時】 1月23日(火)スタート予定 第4火曜日 10時~17時 全6回
1月23日、2月27日、3月27日、4月24日、5月22日、6月26日
 

【受講料】 ¥15,000/1日講座(税込)

【内 容】 当コースでは、生まれたときの星の配置図「出生ホロスコープ」を基に、個性や魅力、人生のテーマなどをアドバイスできることを目指します。 アストロロジー(星占い/占星術)をはじめて習う方や初心者の方でも、分かりやすくお伝えいたします。
アストロロジーに欠かせない、惑星(太陽や月、水星、金星など)、サイン(いわゆる12星座)についての具体的な解釈を学びます。 星の導きで本当の自分をみつける「宝の地図」を手に入れましょう。

 ※基礎編を学んだあとは、具体的な事物を読む方法、惑星同士のハーモニー、運命の鍵を握る特殊な天体、タイミングを知る時機占いなど、各種コースに進むことができます。

☆講座で学ぶこと☆

 ・太陽:人生の目的を意識して、自分らしさを輝かせます♪
  たましいのテーマ  生きがいと課題
 ・ 月 :心と体のリズムを感じて、安らぎます♪ 
  心の傾向  心の拠り所と反応
 ・水星:好奇心を活かして、軽やかに行き来します♪
  考え方の傾向と癖  学び方と特別な知力
 ・金星:愛と美と心地よさを引き寄せます♪
  愛情の傾向と癖  魅力のスタイル
 ・火星:勇気をもって仕事や物事を促進させます♪
  仕事の取り組む方  チャレンジと克服
 ・木星:幸せと希望をふくらませます♪
  成長と発展の秘訣  希望と夢
 ・土星:人生プランを整え、安定させます♪
  努力と修養の仕方  人生の約束と責任

【お申込みフォーム】



アストロロジー星を究める会【天と地のきざはし アルケミック・デカン編】  

西宮夙川(しゅくがわ)教室 中級クラス~

【日 時】 10月25日(水)スタート 第4水曜日 10時~17時 全5回
10月25日、11月22日、12月27日、1月24日 2月28日

【受講料】 ¥15,000/1日講座(税込)

【内 容】 アストロロジー☆星を究める会には、サイン、ハウス、アスペクトの学習をした方であればご参加いただけます。

◆天と地のきざはし「アルケミック・デカン」編

・運命的な役割「ヴァーテックス」 全1日(12/27) 
  運命の指標とカルマ  デカンの応用
 ASCは個人的な力を発揮するポイントです。
 ヴァーテックス&アンチ・ヴァーテックスは宇宙と地球の枢軸が重なる運命的なポイントです。 ヴァーテックス&アンチ・ヴァーテックスを活かす人がいたとしたら、どのような人たちでしょうか? 宇宙船地球号の乗組員としてのチカラを発揮できる人たちです。 そして、自分自身の人生を受け容れ、他人や状況に対しても優しくかつ逞しくなれるでしょう。 これからの時代をしなやかに生きるためのシークレット・キーとなる重要なポイントです。 デカンも活かしたリーディングを学びます。

・デカンを応用した「プログレス」実習 全2日(1/24 2/28) 
  運命のたましい時計  デカンの応用  デカン惑星の活用  アスペクト 他
 体内時計ならぬ「たましい時計」で、準備された潮を読みます。
アストロロジーでは時機占いの方法はいくつもありますが、プログレスはトランシットと合わせて、とても重要な方法です。 トランシットが外側の波を暗示しているとしたら、プログレスは内的な潮をあらわします。 状況に合わせて動くことも大事ですが、自分自身の成長や課題の取り組むリズムを知った上で動かないと、ただただ外的な要因に翻弄されるだけということもあります。
 今回のコースでは、プログレスにデカンの表・裏を絡めた、応用的なリーディングも学びます。

※本編後、新月図やリリスなど【神秘の月を究める編】開催予定です。

【お申込みフォーム】



アストロロジー初級特進クラス【ハウス・カスプ編】 ハウス実占

西宮夙川(しゅくがわ)教室 初級クラス

【日 時】 2月18日(日)スタート 第3日曜日 10時~17時 全4回
2月18日、3月18日、4月15日、5月20日

【受講料】 ¥15,000/1日講座(税込)

【内 容】 当クラスでは、参加される方のチャートを中心に≪ハウス≫のリーディング・実占力を養います。

 アストロチャートをみると、惑星が在泊していない部分があります。 例えば、結婚や恋愛、仕事をあらわすハウスに惑星がないので、「運がないの?」と思っている方がいます。 それは間違いです! 出生時に定められたサインが各ハウスを守護しています。 そう、星は決してあなたを見放すことはありません♪
 当コースでは12サインとハウスの組み合わせを学びます。 ハウスは出生ホロスコープを具体的に読むだけではなく、各時期占いや方位占いをするときにも不可欠です。 ハウスを読む基礎力&応用力をつけましょう♪

【お申込みフォーム】



日本のこころシリーズ 【現代人のための言霊講座】 日曜・ 水曜・土日集中クラス  

西宮夙川(しゅくがわ)教室 はじめてでも大丈夫

【日 曜】 12月10日(日)・1月14日(日) 10時~17時

【水 曜】 1月10日(水)・2月7日(水) 10時~17時

【集 中】 1月13日(土)・1月14日(日) 10時~17時

※全2日(前半・後半)を組み合わせて、ご都合のよい日程にご参加いただけます。
 前半:12月10日(日)、1月10日(水)、1月13日(土)  後半
1月14日(日)、2月7日(水)

【受講料】 ¥15,000/1日講座(税込)  ※お菓子とお抹茶付きです。

【内 容】 言葉を大切にするアドバイザーやセラピスト必修講座!

 私たちは言葉を使って世界のさまざまなものを理解します。 そして、名前をつけて、そのモノとつながります。 言葉は日常生活をおくる上で欠かせません。 コミュニケーションのほとんどが言葉に頼っています。 言葉のおかげで思ったことがスムーズにできます。 つまり、言葉は私たちの「想い」と「現実世界」とをつなげるチカラを持っています

 古代では言葉には特別なチカラがこもっていると信じていました。 いわゆる ≪言霊(ことたま)≫信仰と呼ばれるものです。 言葉にチカラがあるという考えは世界中に見られますが、特に日本は今現在も言霊信仰があります。 その最大の理由は、日本語が言霊のチカラを持っているからです。

 にも関わらず、1つ1つのことばに、どのような言霊のチカラがあるのかを学ぶ機会がないのは残念なことです。 今では学校で「さ」の意味について教わることはありません。 もし、「さ」の言霊のチカラを知っていたならば、それをうまく用いる工夫をするでしょう。 例えば、将来の夢に向かって努力している方が、それを成就して末永く豊かに暮らしたいと願うならば、「さ」と「は」の言霊を特に意識すると良いでしょう。

 「さ」で始まるやまとことばに、「幸う」があります。 祝詞(のりと)の中によく出てきますが、「さきはふ(さきわう)」と発音します。 これは「さき」と「はふ」の言葉に分解できます。
「さき」には先、崎、埼、前、咲き、裂き、割きなどがありますが、部位では先端をイメージし、そこが花のつぼみであるならば、割裂して花が咲くのです! 1つのものが分裂してモノがたくさん増えていき、花が咲く有り様が「さき」なのです。
後半の「はふ」は、現在は「はう」として、「這う」や「匍う」、「延う」などの言葉で残っています。 「匍う」は匍匐、つまりブドウですね。 そして、匍匐(ほふく)前進をご存じの方なら、どのような動作かお分かりでしょう。 伏せた状態で移動することです。 這うという動作も同じで、赤ちゃんがハイハイするのがこれです。 延縄漁法は網を広く張り、それに獲物がかかったら引き上げる漁法です。 「はふ」とは、ブドウのツルが長く続き、魚を獲る網が広く張る状態です。
以上、「さき」と「はふ」を組み合わせると、「ある物事が増えつつ開花し、それがさらに長く続く」ことを意味します。 一時的なラッキーではなく、それが永続することまで表現するのが幸うです。

 神職の方は、これらのことを知って、祝詞を奏上します! それでは、神職のようにたくさんの勉強をしなくてはならないかというと、ご安心ください! コツがあります。 現代の日本語にもやまとことばの言霊のチカラを失わず、日常で使っている言葉があります。 それらを例に挙げて、わかりやすく言霊のチカラを勉強します。 そして、さらに言霊のチカラを知りたい方のためにも、祝詞で使われている例を挙げます。 祝詞は神々に通じやすい呪文、魔法の言葉と同じです。

 『古事記』や『日本書記』にはさまざまな神様が登場します。 この神様のお名前も、言霊のチカラのあらわれです! 例えば、迦具土(かぐつち)神は、一般的には火の神様として知られています。 火を扱う職場では大事にされ、神棚などでお祀りされています。 火に直接触れない人にはご縁のない神様だと思われがちですが、それは残念です。 やまとことばを少し勉強すると、迦具土神は、火神であると同時に、光輝くチカラを与えてくれる神であることがわかります。 それを知っていれば、必要があれば、迦具土神をお祀りし、祈ることもできます! 丹生都比売(にふつひめ)神は「丹」、いわゆる辰砂(朱色の硫化水銀)の女神とされます。 では、なぜ辰砂を「に」と呼ぶのでしょう。 束ねて一つにする「に」の言霊の作用が分かると、丹生都比売神の偉大なチカラにさらに近づきます。 実は言霊「に」は神人合一の秘鍵なのです!

 「名は体を表す」というように、名前にも言霊のチカラが作用します。 自分の名前に秘められた言霊のチカラをご存じですか? 人生にも影響を与える言霊のチカラを活かして、運命を動かすこともできます。  山田花子さんを呼ぶとき、「山田さん」、「花子さん」、「山田花子さん」とでは、言霊の影響力も変わります。 人名だけではなく屋号や商品名にも言霊が宿ります。 言霊のチカラを知ると、神々の御神徳や御加護がわかります。 言霊は自分と世界、そして神々とご縁をつなぎます!

 当講座では言霊の中にそなわる ≪日本のこころ≫ を学びます。 御神名や祝詞を例にあげながら、「基本50音の言霊」の作用を分かりやすく解説します。 一つひとつの言霊のチカラを発動させる呪文、「現代版のプチ祝詞」もお伝えします。 また、氏名に隠れた言霊のチカラも解き明かします。 想いと現実世界とをつなげるのが言葉です。 世間に流布する言葉に操られるのではなく、こころが発する言葉で現実を良くしていく。 これが「言葉の錬金術」です。

☆講座で楽しむこと☆
 言霊のチカラ 言霊の幸ふ国 元号
 「基本50音」
  各音の作用 御神名や祝詞の例 言霊のチカラを発動させる呪文「現代版のプチ祝詞」
  ・うみの親「あ行」  ・キラキラ輝く「か行」  ・清々しく澄む「さ行」  ・チカラためる「た行」
  ・のびて根付く「な行」 ・ひらき羽ばたく「は行」 ・まるめて結ぶ「ま行」  ・よせて宿す「や行」
  ・ららら♪螺旋「ら行」   ・わらい湧く「わ行」
 氏名の中の言霊
  あらわれた言霊 隠された言霊

【お申込みフォーム】


 

幸招き【新春カモワンタロットセッション】  

西宮夙川(しゅくがわ)教室 

【日 時】 平成30年(2018年)1月4日(木)・5日(金) 9時半~18時 
※ご希望の日時をいくつかをお知らせください。 セッション時間が確定しましたら、折り返しご連絡いたします 。

【料 金】 ¥7,000/50分(税込)
縁起のよい大福茶とプチ祝膳つき♪

【内 容】 所長山根の寿ぎカモワンタロットセッション! 2018年セッション当日は、太陽と金星と冥王星が山羊座で強くコンタクトし、海王星と木星・火星が応援する特別な天体配置となります。 魅力あふれる新しい自分に生まれ変わり、本当の自信に目覚めるとき! また、月は獅子座にあり、天王星と水星のサポートを受け、帆を広げて風を受け、目的地に向かってスイスイと進むための絶好のチャンスです。 星のご加護とあわせて、清々しい一年のスタートを♪

【お申込みフォーム】


 

アストロロジーワークショップ【12星座の神語り

西宮夙川(しゅくがわ)教室 はじめてでも大丈夫

【日 時】 前半:1月31日(水) 後半:5月30日(水) 各日10時~17時 2DAYセミナー

【受講料】 1日:¥15,000(税込)  両日:¥30,000(税込)
※おやつ付き♪

【内 容】 アストロロジー(占星術)を学んでいなくても大丈夫!
いにしえ、夜空を彩る星々に想いを馳せた人々は、星と星をつなぎ、英雄や神遣い等、星座をかたどりました。 そして、星に祈りを捧げ、星まつりを行いました。 星の神話や物語がない国はありません。 いつでもどこでも、星座は人のこころを惹きつけます。 星座神話は永遠回帰の物語です。
当ワークショップでは、定番の星座神話のほか、メソポタミアやエジプト、ギリシアなど、日本ではあまり耳にしないような各地の神話を楽しみます。  第1日目(前半)はみずがめ、うお、おひつじ、おうし、ふたご、かにの夜星座を旅します。 第2日目(後半)はしし、おとめ、てんびん、さそり、いて、やぎの昼星座を旅します。  12星座を廻りながら、今まで気が付かなかった「自分」と出逢えるかもしれませんよ♪

☆ワークショップで楽しむこと☆
 ・星座のカタチと見ごろ   ロイヤルスタ―や大切な恒星
 ・12星座神話   星の神語り☆あれこれ   
 ・星座のチカラ   星座の恩恵を活かすコツ 課題
 ・星まつり  星座とつながる  
 ◎前半1/31(水)・夜星座:みずがめ、うお、おひつじ、おうし、ふたご、かに
 ◎後半5/30(水)・昼星座:しし、おとめ、てんびん、さそり、いて、やぎ

【お申込みフォーム】



ILLUMINATORILLUMINATRIX

 イルミナータ(ILLUMINATOR)は「光を求める者」、イルミナトリクス(ILLUMINATRIX)は「光を与える者」を意味します。

 人生には様々な波がやってきますが、自分の内に光を感じられないときもあります。 そのようなときには、自分を取り巻く世界が暗い曇り空のように見えるかもしれません。 しかし、深呼吸して、心に問いかけ、自分の内の光に気付くことができれば、世界は明るく広がり、目の前にどのような大きな課題が現れても、取り組めることに喜びを感じるかもしれません。

 光を求める者も、自らの光に気付いたとき、周囲を照らす「イルミナトリクス」に変容します。 薄暗闇にこそ光が見出せるように、「イルミナータ」の中に「イルミナトリクス」の光の種が宿っています。

『ウパニシャッド』より

 日が沈み、月が沈み、火も消えて、あらゆる物音が静まったときに
 人間の光となるものは何であろうか。

 「自己」こそまさに彼の光である。

 自己一つを自分の光として持ってこそ、人は座り、動き、働き、
 そして戻ることができる。

 自己とは誰であろうか。

 自己こそは心の中に住み、感覚に取巻かれ、叡智によって
 形作られた、光の人である。


 自らの人生の潮を知り、秘められた可能性を探り、魂の行き先を知ることは、光としての自己を見出すためにはとても大切な作業です。

 あなたが内なる光に気付き、その光によって世界を照らす「イルミナトリクス」として活躍していただくように、真心を尽くします。

 

 ▲ページのトップへ

 
 
 

◆お役立ちリンク

カモワンタロットとアストロセラピー【ILLUMINATRIX】 

 【セラピースクールシーズ(Seeds)】   セミナーのスケジュール   おススメセミナー   3つの学びのスタイル   スクールで学べる各分野   【お問い合わせ】 

 お楽しみ会/体験会/実践会   アドバイザー養成コース   セラピスト養成コース   プライバシーポリシー

 蘇生 共生 育生【NRC自然療法研究所】    所長山根康児「夢」インタビュー記事    オリジナルブレンドハーブティーのチンキ用ハーブ販売【ハーブ専門店ハルモニエ】


 
Copyrights (C)ILLMINATRIX All rights reserved